・グラスの光沢感を描く。
 選択範囲を解除する。
 ・「選択範囲()」→「選択の解除()」
  または、Ctrl+「D」。

 新しくレイヤーを追加。
 ・レイヤーパレットの「新規レイヤー」ボタンをクリック。
 ・「レイヤー5」が追加。(図1)

 ブラシツールの設定。
 ・ツールパレットの「ブラシツール(B)」を選択。

 ・メニューバー下の「画像モード」→通常。(図2−@)
 ・図2−@の「▼」をクリック、チョーク柄最小を選択。(図2−B)

 ・「不透明度」→40。(図3−@)
  重ねて塗ることにより、濃くなります。
 ・図3−Aをクリック。
 ・オプションパレット→「ペイントの間隔」→70。(図3−B)

 ※5.xのバージョン
 ・ツールパレットの「ブラシツール(B)」を選択。
 ・ブラシツールオプションの「不透明度」→40。
 ・ブラシパレットのチョークの最小サイズを選択。
 ・ダブルクリックしてブラシオプションパレットを表示。
 ・「ペイント間隔」→70。
 ・「OK」をクリック。

 描画色を設定。
 ・カラーパレットの「C」、「M」、「Y」、「K」→0。(図4)
図1


図2


図3
図4
 ・グラスの淵を丁寧に、光沢感を描きます。
 ・図4から図5の赤枠で囲った部分を塗り重ねる。

 ・図6で示すような光沢感ができます。
図4

図5
図6
 新しくレイヤーを追加。
 ・レイヤーパレットの「背景のコピー」を選択。(図4−@)
 ・レイヤーパレットの「新規レイヤー」ボタンをクリック。(図4−A)
 ・「レイヤー6」が追加。

 ・「背景のコピー」「背景」の表示ボタンを消す。(図5)

図4

図5
・全体の影を作る。

 描画色を設定。
 ・カラーパレットの「C」、「M」、「Y」→0。
 ・「K」→60。(図6)
 

 ブラシツールの設定
 ・図7−@の「▼」をクリック、チョーク柄44を選択。(図7−A)
 ・ツールパレットの「ブラシツール(B)」を選択。

 ・「描画モード」→乗算。
 ・「不透明度」→20。(図8−@)

 ・図8−Aをクリック。
 ・オプションパレット→「ペイントの間隔」→70。(図8−B)

 ※5.xのバージョン
 ・ツールパレットの「ブラシツール(B)」を選択。
 ・ブラシツールオプションの「不透明度」→20。
 ・ブラシパレットのチョークの右から2つ目のサイズを選択。
 ・ダブルクリックしてブラシオプションパレットを表示。
 ・「ペイント間隔」→70。
 ・「OK」をクリック。

 ・何度も塗りつぶしを行う。。
  図9が完成した影。
図6

図7

図8

図9