・グラスに重なった部分の濃度を下げる。
 ・レイヤーパレットの「レイヤー1」を選択。(図1)

 画像のあるところを選択範囲に。
 ・メニューバーの「選択範囲(S)」→「選択範囲の取り込む」。
 ・「選択範囲の取り込む」のダイアログへ
 ・「チャンネル」→レイヤー1の透明部分。
 ・「新しい選択範囲」にチェックを入れる、
 ・「OK」をクリック。(図2)

 ・レイヤーパレットの「レイヤー4」を選択。(図3)
図1


図2
図3
 ・メニューバーの「イメージ()」→「色調補正」→「レベル補正」。
  (図4)
 ・「レベル補正」の「出力レベル」→200。
 ・「OK」をクリック。(図5)

 ・重なった部分が明るくなり、グラスが浮かび上がります。(図4)
図4

図5
 バスをつくって範囲内の濃度を調整。
 ・ツールパレットの「ペンツール(P)」を選択。
 ・グラスの内側をパスで囲う。(図4)

 ・パスパレットの「選択範囲をつくる」をクリック。(図5)

 ・メニューバーの「イメージ()」→「色調補正」→「レベル補正」。
 ・「レベル補正」の「入力レベル」→0.5。
 ・「OK」をクリック。(図6)
図4

図5
図6  図7