・明るい部分を任意のカラーで塗る。
 選択レイヤーの変更。
 ・レイヤーパレット「レイヤー1」の表示ボタンを解除。 (図1−@)
 ・「背景のコピー」を選択。(図1−A)

 新しく彩色する部分の選択。
 ・ツールボックスから「自動選択ツール(W)」
  現在の選択範囲の外で新たな範囲を選択。(図2)

 ・メニューバー「選択範囲()}→「近似色を選択」をクリック。
  (図3)

 選択レイヤーの変更。
 ・レイヤーパレットの「レイヤー1」をクリック。(図4−@)
図1

図2
図3


図4
 塗りつぶしの色をつくる。
 ・カラーパレットの「C」→15。
  「Y」→6。 他は、0。(図5)

 ブラシツールで塗りつぶし。
 ・ツールパレットの「ブラシツール(B)」を選択。
 ・「ブラシの形状」、「不透明度」は前回の状態で利用します。
 ・「描画モード」→乗算。(図6)
  このモードを利用すると、前回までの方法より繊細な重ね
  塗りが可能になります。

 ・選択された部分を重ね塗りしないよう全体を塗る。 (図7)
 ・濃くしたい部分を重ねて塗ります。(図8、9)
図5


図6

図7   図8 

図9