(2)簡単な基本操作
・範囲を選択して色を塗る。
 ・Photoshopを起動します。
 ・「ファイル()」→「新規作成(
 ・「ファイル名」のボックスへ 「lesson01」と入力。
 ・「幅」→「5」、単位を「p」を選択。
 ・「高さ」→「5」、単位を「p」を選択。
 ・「画像解像度」→「150」、単位を「pixel/inch」を選択。
 ・「画像モード」→「RGBカラー」、
  サイズの単位を「p」を選択。
 ・「内容」→「透明」をクリック。
 ・「OK」をクリック。



 塗りつぶしの範囲を選択する。
 ・ツールボックスの「矩形選択ツール(M)」を選択します。
 ・左上から右下へドラッグして、塗りつぶす範囲を選択します。
 ※ 「Shift」キーを押しながらドラッグすると、
   正方形の範囲が選択できます。
 


 塗りつぶしの色を作る。
 ・「カラーパレット」を「CMYK」に設定します。(図1)
  絵の具を混ぜるような感覚で使用できます。


 ・「カラーパレット」の「M」→100、「Y」→100。
   (数値で入力か、スライダをドラッグする)(図2-@)


 ・「ツールボックス」の「グラデーションツール」を、
  長くクリックするとプルダウンメニューが表示。
  「塗りつぶしツール(G)」を選択。(図2−A)

 塗りつぶしをする−方法1
 ・選択した範囲の上でクリック(図3−B)

 塗りつぶしをする−方法2
 ・「編集(E)}→「塗りつぶし()」
 ・塗りつぶしパレットが表示されます。
  「使用」→描画色
  「画像モード」→通常
  「不透明度」→100%
 ・「OK」をクリック。(図4)
図1

図2

図3   図4 
・円の範囲を選択し色を塗る。
 選択範囲を解除する。
 ・「選択範囲()」→「選択の解除()」
  または、Ctrl+「D」。

 塗りつぶしの範囲を選択する。
 ・「ツールボックス」の「矩形選択ツール(M)」を、
  長くクリックするとプルダウンメニューが表示。
  「楕円形選択ツール」を選択。(図5−@)

 ・左上から右下へ「Shift」キーを押しながらドラッグ、
  塗りつぶす範囲を選択します。(図6−A)
 ※ 「Shift」キーを押しながらドラッグすると、
   真円の範囲が選択できます。

 塗りつぶしの色を作る。
 ・「カラーパレット」の「M」→0、「Y」→100。(図5−B)

 ツールの変更
 ・「ツールボックス」の「矩形選択ツール(M)」から
 「塗りつぶしツール(G)」へ変更。

 塗りつぶしをする−方法1
 ・選択した範囲の上でクリック(図7−C)

 塗りつぶしをする−方法2
 ・「編集(E)}→「塗りつぶし()」
 ・塗りつぶしパレットが表示されます。
  「使用」→描画色
  「画像モード」→通常
  「不透明度」→100%
 ・「OK」をクリック。
図5

図6

図7