一日第二日第三日第四日第五日第六日第七・八日





8月14日

 早朝2時、早立ちの団体さんの出発で目が覚める。今日中に富山から大阪に戻るそうだ。3時頃、今度は北方稜線を登るグループの出発。結局その後ウトウトして朝を迎える。 残念なことに、八ッ峰にはべったり雲が張り付き姿を見せてくれない。

 天気の良い日は仙人池畔はカメラが放列をなし、八ッ峰が真っ赤に染まるモルゲンロードを記録するカメラマンのシャッター音が響く。

 5時、朝食が始まる。

 今日は池ノ平へ向かってのんびり散策の予定、しかし天候が…、雨は落ちていないが…

 ここで3連泊する余裕か、天候が回復すれば池ノ平へ行くことに決め、まずは食堂で待機。仙人谷からどんどん雲が上がってなかなかガスが取れない。コーヒーを飲みくつろいでいると、母さんから「朝風呂にどうぞ」の声に、朝風呂をいただきました。こうなるとヒュッテから動けない。

 結局この日は、ヒュッテ周りで過ごす。バイトのマコト君にさそわれて、小さな雪渓が残るヒュッテ裏へ。雪渓を取り囲むようにアオノツガザクラ、チングルマ、キヌガサソウ等の高山植物が自生し、可愛らしい花弁を付けている。朝早くには、キツネの親子が観察できるそうだが、時間が時間だけに巣穴付近には戻っていないようだ。

 朝食の時、夕食のメニューのリクエストを母さんにお願いした。前回までの宿泊で一度も口にしたことのない美味しいと噂のテンプラである。その甲斐あって、夕食は念願のテンプラがメインディッシュとして食卓を飾る。満足満足大満足。
ヒュッテ裏から八ッ峰を望む
ゴゼンタチバナ
ナナカマド
アオノツガザクラ
アオノツガザクラ チングルマ
キヌガサソウ キヌガサソウ
コバイケソウ モミジカラマツ
イワカガミ イワカガミ、チングルマ